生理痛が原因で足がだるい場合は?

生理痛が原因で足がだるい場合は?

生理痛が原因で足がだるいと感じることもあると言われています。これは血行不良が原因なのです。人間は貧血気味になると、だるいと感じたり、ふらついてしまったりするものです。生理の時には全身の血行が悪化して貧血気味になるだけでなく、足に血液が行き届かなくなることによって足がだるいと感じることもあるのです。

足がだるいと感じた場合は、血行を促進することが効果的です。立ったままの状態よりは、我慢せずにまずは横になりましょう。そして足のマッサージをしたりすると更に効果的です。ホッカイロや湯たんぽなどを使って、足を集中的に温めるという方法もあります。

生理の時に毎回そのような症状が現れるのであれば、普段から血行を促進する努力をすることが効果的です。女性は特に冷え症になりやすいと言われていますので、冷え性を改善するために温かいものを食べる、寒い時は靴下を履く、足ツボのマッサージをするなど、様々な方法があります。それでも症状が治まらない場合は病院に相談する方法もありますし、血行を促進する漢方薬などもあります。放っておけば、いつまでも足のだるさに悩まされることになりますので、検討してみてください。