飲み物で緩和される生理痛2

飲み物で緩和される生理痛2

「生理(月経、思春期以後の女性で、卵巣周期に伴う性ホルモンの変化により子宮粘膜が周期的に変化し、受精卵の着床がないと、平均28日ごとに内膜が剥離して出血すること)」痛を緩和させるための飲み物、「ハーブティー」の続きです。ハーブティーは、各種のハーブティ缶やティバッグが市販されていますが、自家栽培のハーブを乾燥させて、自分で作ることも出来る、ハーブを乾燥させて煮だして飲用としたものです。女性に優しい効能をもたらす種類として、「ラズベリーリーフ」があります。ラズベリーリーフはヨーロッパのキイチゴの葉のことです。ヨモギのような爽やかな香りで、癖がなく飲みやすい、すっきりとした味わいのお茶になります。そして、「セントジョーンズワート」です。セントジョーンズワートは、うつ防止のサプリメントとされる、オトギリソウ属の草本のことです。さらには、「レディースマントル」などが存在します。レディスマントルティーは、生理痛をやわらげて、生理不順を改善し、正常な周期を取り戻すのに役立ってくれるのです。さらには、出産の時には陣痛を促し、産後の回復を助ける働きも有しています。更年期障害の諸症状を緩和するのにも有効だと言われています。