生理痛で起こる吐き気と妊娠について

生理痛で起こる吐き気と妊娠について

生理痛がひどい人は、毎月吐き気で悩まされていることもあるようです。しかし、吐き気というと妊娠した時にも吐き気が生じる可能性があると言われています。もしかすると、生理痛による吐き気だと思っていたけれど、実際は妊娠していたという可能性も考えられます。

妊娠による吐き気と生理痛による吐き気の場合、吐き気だけで違いを知るのは難しいものです。簡単に言えば、出血が続くがどうかによって判断することができるでしょう。妊娠をした場合は着色出血という可能性もありますが、その場合は生理のように継続的に出血があるわけでは無く、すぐに止まります。毎月生理が来ている人であれば、それが生理なのかどうかは判断しやすいでしょう。もし出血が無いのにいつまでも吐き気が続くようであれば、妊娠している可能性もあります。

もしそのような可能性があるのであれば、妊娠検査薬を試してみると確実です。生理痛によるものだと思って薬などを服用してしまうと、胎児に影響を及ぼす可能性もあるのです。もし妊娠している可能性があるのであれば、薬を服用するのはやめて受診をしてみましょう。