生理痛の原因と対策

生理痛の原因と対策

生理痛をなんとかしたいと思っている場合は、生理痛の原因についてまずは知ることが大切です。生理痛の原因として多いのが、ストレス・食生活の乱れ・睡眠不足・運動不足・血行不良などが挙げられます。この中で1つでも当てはまることがあるのであれば、それが原因で生理痛が起こっている可能性が考えられます。

もちろん、短期間だけストレスを感じたからと言ってすぐに生理痛になるわけではありません。これらの原因を抱え込む日々が続くことによって徐々にホルモンバランスが乱れ、痛みを生じることになります。ですから、自分で原因に気付き、それを取り除くことができれば、徐々にホルモンバランスが整って生理痛の痛みが和らぐこともありますので安心してください。

原因を知った後は対策を立てることが大切です。食生活が乱れているのであれば、毎日なるべく同じ時間帯に食べる、栄養バランスのとれた食事を摂るように心がける、脂分や糖分が多いものを控える、カロリーの摂取量を見直すなどが効果的です。ストレスの場合も溜め込まずにこまめに発散することができれば、さほど影響はありません。毎日早寝早起きを心がけるのも1つの対策です。

このように、原因が分かれば対策も立てやすいですから、実践してみてください。