生理痛の原因と腹痛の症状について

生理痛の原因と腹痛の症状について

生理痛で腹痛が現れることは多いですが、腹痛の症状が現れている場合はどのようなことが原因なのか気になると思います。腹痛が生じている場合には、体の冷えが原因で起こっていることも考えられます。特にお腹が冷えると腹痛を生じることがあるのです。もちろん、手足の冷えも生理痛の悪化に繋がります。

もし腹痛が生じているのであれば、まずお腹を温めてみてください。それによって腹痛が緩和されることもあります。それと同時に、手足も温めると更に効果的です。靴下を履いたり、冬は手袋をしたりと工夫することが効果的です。

もしそれでも痛みが緩和されないようであれば、他の原因が考えられます。生活習慣が原因であることもありますので、生活習慣を見直してみることも大切です。特に食生活は影響を受けやすいのです。自分で原因を突き止めることが難しい場合は病院に行って生理痛の原因を突き止める方法もあります。腹痛は我慢するのも辛いでしょうし、毎回鎮痛剤を服用するのも良くありませんので、腹痛の原因を突き止め、痛みの緩和に努めましょう。