ひどい生理痛時に使える薬剤4

ひどい生理痛時に使える薬剤4

ひどい生理痛においては、「ビタミン剤」もまた効果的です。ビタミンE剤は、生理痛に特に有効だと言われていますが、骨盤内での血流うっ滞に起因するものにおいては、比較的有効であると考えられます。しかしながらも、それ以外の原因による場合には、無効である傾向にあるので注意して下さい。ビタミン剤はもともと、その欠乏症の治療に使用されていたものでした。しかし、ビタミンB1誘導体の大量投与が、神経痛などの治療にも用いられることになり、酪酸リボフラビンがビタミンB2欠乏症だけでなく、脂質異常症の治療に有効なことが明白になり、新たな薬効が発見されました。そして、適応が広がってきたわけです。現在においては、健康食品としてもよく使われています。ビタミン剤は、ビタミンを医薬用に製剤化したもので、そのほとんどが合成品になります。ビタミン剤には、個々のビタミン製剤のほかにも、混合ビタミン剤や総合ビタミン剤などが存在し、医療用医薬品、一般用医薬品、健康食品―保健機能食品・栄養機能食品として、市販されています。