ひどい生理痛時に使える薬剤1

ひどい生理痛時に使える薬剤1

病的因子を持たないひどい生理痛が伴う場合、対処療法として鎮痛剤を用いることをお勧めしました。しかしながらも、そうした薬が身体に合わない、または鎮痛剤を服用することに抵抗があるといった意見もたびたび聞かれてます。そのような時には、「漢方薬(主に樹皮や草の根・葉などから製する、漢方で用いる薬物)」や「ビタミン剤(ビタミンを医薬用に製剤化したもので、そのほとんどが合成品であり、脂溶性ビタミンも化学的修飾―化学合成により、化学構造の一部を変えたりすることや、界面活性剤を添加するなどして製剤化にくふうを凝らし、水溶性とすることが行われている)」などを服用することが望ましいです。漢方薬は、配合の仕方や、個人の状態などによって、合う・合わないといった状態が、顕著に現れる場合が多いものです。効果のある人にとっては、それこそ劇的に効くことがある一方で、効果のない人にとっては、どれだけ長期に服用しても期待した効能が得られないことが多いそうです。