生理痛がひどくなるのは、生理時だけではない3

生理痛がひどくなるのは、生理時だけではない3

自分ですぐに実行出来る、月経前緊張症の緩和方法もいくつか存在しています。まずは、体内時計を整えることです。朝食をしっかり摂取して、朝日を浴び、夜ふかしをしないなど、規則正しい生活を送って下さい。そして、リラックス出来る時間を持つことです。 ゆっくりと紅茶を飲んだり、ゆっくりとお風呂につかるなど、1日数回はゆっくりとした時間を持って下さい。次に、オンとオフの切り替えを行うことです。休日は好きな映画を観たり、アロマテラピーを取り入れるなど、仕事との区切れをしっかりとつけて下さい。また、ビタミンEを摂取することによって、症状が緩和することもあるそうです。さらに、病院での月経前緊張症治療について見ていきます。イライラや不安などの症状が強い場合、「抗うつ剤」による治療が行われることがあります。具体的には、「SSRI(脳内のシナプス間隙に放出されたセロトニンを神経終末に再回収するたんぱく質である、セロトニントランスポーターに選択的に作用し、セロトニンの吸収を阻害することによって、うつ症状を改善する抗うつ薬)」などの抗うつ剤が利用されていることが多いです。