生理痛による動悸で悩んでいる場合

生理痛による動悸で悩んでいる場合

生理痛の症状として、動悸や息切れなどが現れることもあります。下腹部などの痛みだけであればまだ我慢できるかもしれませんが、動悸となるとなかなか耐えられないという人もいるでしょう。

実際に、生理痛があまりにもひどく、動悸や息切れといった症状が現れる人は、生理の時に寝込んでいる場合も多いようです。そのような状態で仕事はできないでしょうし、車の運転をするのも危ないものです。

動悸や息切れがひどい場合は月経前症候群(PMS)である可能性が考えられます。月経前症候群の場合は病院できちんと治療を受けることにより、痛みやその他の症状が緩和される可能性がありますので、動悸などのトラブルが生じているのであれば受診してみると良いでしょう。また、漢方による治療も効果的だと言われていますので、薬の副作用などが気になる場合は漢方薬を利用してみてはいかがでしょうか。いずれにしても放っておかず、きちんと何らかの対処をすることをおすすめします。