生理痛と付き合うための基礎体温表

生理痛と付き合うための基礎体温表

生理周期と、基礎体温は深い関係にあります。だからこそ、生理痛と上手く付き合っていくためには、基礎体温をつけることが大切です。例えば、毎月おおよそ1週目ぐらいに生理が始まる、毎月月末になると調子が悪くなるなどと言ったように、自分の生理周期が何日なのか、いつ頃に注意すべきなのか、実は知らない人も少なくないそうです。女性の身体は、通常25~38日周期で、生理(月経)のサイクルを繰り返しています。そうしたサイクルを知ることは、自分の身体の状態を知る上で、非常に重要になってきます。生理のサイクルを知る要素が、基礎体温をつけることにあるわけです。基礎体温は、朝目覚めた際に、基礎体温計によって計測するだけと、とても簡単になっています。もちろん、初心者でも出来るような仕様です。慣れない始めのうちは、大変だと感じる人も多いかもしれませんが、続けていくことによって、習慣化されていくでしょう。基礎体温表に記入する場合、その日の体調なども一緒に書き込むと後でとても役立ちます。