生理痛を悪化させる情緒不安定

生理痛を悪化させる情緒不安定

情緒不安定な状態にあると、生理痛が悪化しやすいと言われています。精神的に不安定な状態が続くと、体内のホルモンバランスが乱れてしまうのです。ホルモンバランスの乱れにより、ホルモンの変化によって起こっている生理痛にも異常が見られるようになったり、痛みがひどくなったりすることがあります。

情緒不安定で無かったとしても、生理中にイライラしてしまう女性は多いと思いますが、それだけホルモンのバランスと精神面は大きく影響していると言えるのです。なかなか精神的な問題を解決するのは難しいとは思いますが、情緒不安定な状態が続くと、生理痛だけでなく生理不順を引き起こす可能性もありますので、もし必要なのであれば精神科などを受診してみると良いでしょう。非常にデリケートな問題ですが、あまり悩み過ぎずに誰かに相談してみるというのも一つの方法です。