婦人科へ行って生理痛を治療する2

婦人科へ行って生理痛を治療する2

生理痛に関する悩みを、様々な視点から考慮して、現在の自分の状況に適した婦人科(病院環境)が見つかった場合には、今度はその病院に予約を入れる必要があります。病院によってその対応は異なりますが、緊急性がない時には、普通あらかじめ電話やメールなどで、来院する意志を伝えておく必要があります。突然行くよりも、早く確実に診察を受けることが出来るからです。ただし、多量の出血を伴う、激痛を感じるなどの緊急性を伴う時には、すぐに対応するようにして下さい。最近では時に、予約制を取っている医療機関が増加傾向にあります。待ち時間を短縮するためにも、必ず事前に予約しておくことをお勧めします。大抵は、その病院の受付の方が応対してくれるようになっているので、当日準備する必要があるものや、注意することがないかなどを確認することが可能です。さらには、検査を受ける必要も出てくる可能性があるので、なるべく生理の期間は避けた日を予約日としましょう。