授乳中に生理痛がひどい場合は?

授乳中に生理痛がひどい場合は?

普段、生理痛がひどい時には鎮痛剤を利用している人も多いと思います。しかし、妊娠をしている時に薬を服用すると、胎児に影響を及ぼす可能性も考えられます。妊娠中は生理が来なくなりますので、生理痛を緩和する必要も無くなりますが、問題は出産後でしょう。

出産後、授乳をしていてもしばらく経てば生理が再開することがあります。生理の再開時期によっては個人差がありますが、授乳中にひどい生理痛が来てしまうと、なんとかしたいと思うことでしょう。本来であれば鎮痛剤を飲めば良いのですが、授乳中に薬を服用した場合、母乳を飲んでいる赤ちゃんに影響を及ぼす可能性が考えられますので、薬を飲むのは避けた方が良いのです。

生理痛で辛いかもしれませんが、他の緩和方法も多々ありますので、できるだけ薬に頼らない方法を探してみると良いと思います。あまりにも痛みがひどいようであれば、産婦人科に相談すると授乳中でも飲むことができる漢方薬などを処方してもらうこともできますので、そのような方法も検討してみてください。慣れない子育てで大変な毎日を送る中、ひどい生理痛で悩まされるのは非常に辛いことだと思います。しかし、我慢をせずに対策方法などは多々ありますので、まずは様々な方法を試してみましょう。