生理痛と残尿感の関係について

生理痛と残尿感の関係について

生理痛と残尿感は関係があるかもしれません。残尿感というのは、尿を出した後もまたトイレに行きたくなる、なんとなくすっきりしないという状態です。年齢を重ねると残尿感を感じやすいと言われていますが、若い人でも残尿感を感じることがあるのです。

残尿感だけでなく、生理痛のような鈍い痛みを感じる場合は卵巣腫瘍、子宮筋腫といった可能性が考えられます。腫瘍などによって膀胱が圧迫されれば残尿感を感じやすくなってしまうのです。また、子宮筋腫などの場合は生理痛がひどくなるという特徴がありますので、もしそのような症状で悩まされているのであれば、一度検査をした方が良いかもしれません。

若くして生理痛がひどい、残尿感があるという場合は必ず原因があります。その原因を突き止めることが大切ですので、そのまま放置しないようにしましょう。