座薬による生理痛の緩和

座薬による生理痛の緩和

生理痛を緩和するために座薬を利用する方もいるようです。ボルタレンという座薬を利用することにより生理痛が緩和できると言われていますが、副作用もありますのできちんと把握した上で利用することが大切です。

ボルタレンを服用することにより、腎機能障害が起こる可能性が考えられます。つまり、腎臓に負担を掛けるということですので、あまり長期間に渡って服用するのはよくありません。また、座薬を利用すれば下痢になってしまいますので、体内の水分も排出されやすくなります。そうすると、脱水症状を引き起こす可能性もありますので、きちんと水分を補給するようにしましょう。

できれば座薬という形ではなく、他の安全な方法で生理痛を改善することをおすすめします。薬を利用したいのであれば、きちんと病院を受診して生理痛に効果的な薬を処方してもらいましょう。