日常生活で出来る生理痛の解消方法2

日常生活で出来る生理痛の解消方法2

生理痛に対して、日常生活の中で出来る解消方法としては、体操も有効だとしています。軽い体操であっても、体をほぐして血の巡りを良くすることは、生理痛の緩和につながるのです。ラジオ体操程度の簡単な運動であっても、充分な気分転換になります。さらに、体を動かすことによって、骨盤内の血液の流れを良くさせることが出来ます。筋肉や靭帯をリラックスさせることで、生理痛を緩和させる効果も期待出来るそうです。短時間のストレッチであっても、心と体の均衡を保つことに良いとされています。具体的な体操の方法としては、まず腰骨の飛び出している高さに、ゴムバンドを強めに巻き付けます。それから両足を肩幅に開いて、腰に手を当てることによって、円を描くようにゆっくりと腰を回していきます。右回し・左回し、それぞれ20回ずつが有効です。この体操をすることによって、骨盤を弛めて、骨盤内の血流を良くして、痛みの原因となっている「鬱血(静脈の血液の流れが悪くなって滞留する状態)」を取り除くことが出来るのです。