日常生活で出来る生理痛の解消方法1

日常生活で出来る生理痛の解消方法1

生理痛を解消させる方法として、私たちが普段の生活において実践出来ることがいくつか存在します。まず有効と考えられているのが、カイロで温めることです。生理痛の主な原因として、鬱血が挙げられるため、患部を温めることは非常に効果的です。使い捨てカイロなどを用いることによって、腹部や腰をこまめに温めるようにします。温熱作用が生じて、血液循環が良くなっていき、痛みも徐々に楽になっていきます。またこうした温熱作用の中には、足浴・腰浴があります。足浴・腰浴をすることによって、下半身の血液循環を改善させます。これは、生理痛の痛みには、特に効果的だと考えられています。足浴の場合、洗面器には41~42度ぐらいのお湯を入れて、くるぶしまで浸します。それから、15~20分ほど浸かって、温めていきます。腰浴の場合、自分が心地良いと感じる温度の湯船に、みぞおち当たりまで浸かります。それから、足浴と同じように、15~20分置きます。足浴も腰浴も、額に汗をかくまで温めることが重要です。