生理痛は閉経まで続く?

生理痛は閉経まで続く?

生理痛がひどい人は、その痛みが閉経まで続くのかと不安に思っているのではないでしょうか。確かにそのような人もいますので不安に思う気持ちも分かります。しかし、多くの女性は妊娠や出産などを経験するでしょうし、その間にホルモンバランスの変化も見られます。そのようなタイミングで生理痛の痛みが変わることもありますので、閉経まで続くとは限りません。

また、生理痛が今まで軽かったにも関わらず、更年期になってから生理痛がひどくなったという人もいます。更年期になると、閉経に向けてホルモンバランスが変化しますので、それによって生理痛がひどくなる可能性も考えられるのです。辛いかもしれませんが、閉経までの間ですから我慢してみましょう。もちろん、原因はホルモンバランスの崩れだけではありません。その他のことが原因で生理痛に繋がっている場合もありますので、原因を突き止めることも大切です。

妊娠・出産をすると、生理痛が嘘のように軽くなったという話もよく聞かれます。ですから、それまでの間は何かしらの対策を行って乗り切り、出産後に生理痛が軽くなることを期待してみると良いかもしれません。