生理痛とヘルニアの違いとは?

生理痛とヘルニアの違いとは?

ただの生理痛だと思っていると、実はヘルニアだったという場合もあるのです。男性であればすぐに気づくでしょうが、女性の場合は元々生理痛がひどいのであれば、ヘルニアが起こっていたとしても気づきにくいのです。どうせまた生理痛だろうと、スルーしてしまうこともあります。

痛みとしては似たようなものですから、痛みだけでは判断しづらいと言われています。しかし、生理痛の場合は単純に腹痛などのような痛みを感じるだけですが、痺れも生じているのであればヘルニアの可能性があります。また、生理痛の場合は生理の期間中に生じますが、ヘルニアでしたら生理は関係なく、常に痛みを感じるでしょうから、そのような点で判断してみてください。

もちろん、自分で勝手にヘルニアと決めつけるのは良くありません。やはり適切な診断を受ける必要がありますので、ヘルニアの可能性があるのであれば受診してみましょう。