生理痛の問診の内容は?

生理痛の問診の内容は?

生理痛がひどいために、病院への受診を検討する人もいるでしょう。妊娠経験のある方であれば、婦人科を利用したことがあるでしょうからそこまで不安が無いかもしれませんが、出産経験も無い場合には、なかなか婦人科に足を運ぶのも抵抗を感じると思います。生理痛の場合の問診内容を知りたいという方もいると思いますので、どのような内容なのか少しご紹介しましょう。

まず、一番最近に来た生理の日、生理周期、生理不順ではないか、初潮の年齢、生理の期間、生理痛の症状、鎮痛剤などを服用しているかどうか、生理の時以外でも痛みを感じるか、妊娠の可能性があるか、性行経験があるか、過去に病気に罹ったことがあるか、アレルギーがあるかなどの項目が挙げられます。

必ずしもこれらが問診内容とは限りませんが、大体このようなことを聞かれたり、記入したりすると思いますので、すぐに答えられるように準備した上で足を運びましょう。詳しく聞かれたり、内診をされるのは抵抗を感じるとは思いますが、きちんと治療をすればこれからひどい生理痛で悩まされることも無くなるでしょうから、思い切って受診してみてはいかがでしょうか。