生理痛と胸の痛みについて

生理痛と胸の痛みについて

生理の時になると、毎回胸の痛みを感じる女性もいるようです。痛みの感じ方は人それぞれだと思いますが、たとえば胸が張った時の痛みもあります。胸が張るというのは不思議なことでは無く、女性ホルモンが影響しています。あまりにも痛みを感じるようであれば受診した方が良いでしょうが、張っているだけであれば特に心配する必要はありません。

問題なのは、他の痛み方です。ズキズキと痛むという場合、どちらか一方の胸が痛む場合には、もしかすると乳がんなどの可能性も考えられます。女性特有の病気はいくつかありますが、胸の痛みを感じる病気は少なくありません。若い女性でも発症する病気もありますので、そのような痛みを感じるのであれば、一度しっかりと検査を受けるようにしましょう。異常がなかったとしても、病院で原因を突き止めることができるかもしれませんし、薬なども処方してもらうことができると思います。

自分でおかしいと思う症状があるのであれば、念のため受診をした方が良いでしょう。不安に思うことは精神的にも良くありません。病気の場合は早期発見が大切であり、乳がんなどの場合は早めに気づくことで、手術をせずに済むこともあります。自分の症状を見逃さない様にしたいものです。