右側だけが痛む生理痛

右側だけが痛む生理痛

生理の時に痛みを生じる部分は人によって違いがありますが、たとえばいつも右側だけが痛むこともあるでしょう。どちらか一方だけ痛む場合は、腫瘍などが原因なのではないかと不安に思うかもしれません。確かに、その可能性は否定できません。たとえば、痛みを生じている側の方で子宮内膜症が起こっていたという例もありますので、気を付けなければなりません。また、突然下腹部が痛くなったという場合には、卵巣嚢腫だったという場合もあるようです。そのような可能性があるということを頭に入れておくだけでも随分と違うのではないでしょうか。何か気になる症状が起こった時にでも、素早く受診することができるのではないかと思います。

何らかの病気が原因で起こっているのであれば、生理の時以外にも痛みを生じるようになるでしょう。生理の時だけなのであれば、まだそこまで心配する必要は無いですが、普段も痛みを感じるようであればきちんと検査を受けてみてください。