マクロビオティックで生理痛を改善

マクロビオティックで生理痛を改善

マクロビオティックは、健康のために実践する方も多いようですが、生理痛にも効果的だと言われています。簡単に言えば食事療法になりますが、食事の内容に気を付けることは生理痛の改善にとって大切です。

では、どのような食事を摂取するようにすれば良いのかというと、かぼちゃやニンジン、ごぼう、ブロッコリー、キャベツなどがおすすめです。体を温める作用がありますので、体を冷やすことが原因で起こる生理痛には効果的です。

反対に、どのような食品は避けた方が良いかというと、お肉や魚、チーズ、卵、牛乳、コーヒーなどは避けた方が良いでしょう。少量であれば問題はありませんが、大量に摂取しすぎてしまうと生理痛の悪化に繋がることがあります。

自宅でも食事の内容をマクロビに従って改善することにより、徐々に生理痛が緩和される可能性があります。食品を把握するのに時間が掛かるかもしれませんが、慣れればそれを普段の食生活に取り入れるだけで良いですから簡単ではないでしょうか。