生理痛(月経)への対処方法4

生理痛(月経)への対処方法4

ナプキンやタンポンに替わる、「月経カップ」についての続きになります。月経カップは主として、アメリカ・イギリス・カナダなどの、英語圏において製造・販売されているものになります。その構成はまず、鈴の形をしており、タンポンと同じように膣の中に入れて使用することが特徴的です。ラバーと呼ばれる天然ゴムで作られており、シリコンなどの素材も用いられています。代表的なものとしては、前述の天然ゴム・シリコンになります。こうして製造された月経カップの、そのほぼ全てが、再利用可能となっていて、何と10年以上は使えると言われています。衛生面と合理性から、月経カップに似た、月経カップに酷似した製品も存在しています。この場合は、膣口付近で使うものとは違い、ペッサリーのように、子宮口に被せることで装着するようになっています。ペッサリーは子宮栓とも呼ばれ、子宮の位置異常を矯正するために、膣腔上端に装着する器具であり、避妊用として使われることもあります。