閉経するまで生理痛は続くのでしょうか?

閉経するまで生理痛は続くのでしょうか?

生理痛で悩んでいる方は、この痛みが閉経まで続くのか不安に思うことでしょう。毎月生理が来るわけですが、その度に生理痛に悩まされるとなると辛いものです。若い方は、それが閉経まで続くと思うだけで気が遠くなると思いますが、生理痛は閉経まで続くとは限りません。

確かに、体質などによって元々生理痛がひどい方もいますので、そのような方は生理痛の対策をしたとしても、なかなか生理痛が改善されない可能性もあります。しかし、若い時に痛みがひどかったとしても、年齢を重ねるにつれてホルモンバランスが整い、痛みが自然と和らぐこともあるのです。

また、女性の場合は妊娠、出産したことによって体に変化が見られ、生理痛が軽くなることもあります。今は生理痛がひどかったとしても、妊娠、出産をした後で生理が再開した時に、生理痛の痛みが良くなる場合もありますので、絶対に閉経まで続くわけではないのです。必ずしも良くなるとは言えませんが、その可能性がありますので、あまり不安に思わないでください。

もちろん、それまでの間にきちんと対策法を実践することで、痛みが良くなる可能性もあります。ずっと続くものだから仕方がないと放置してしまえば和らぐこともありませんので、出来る限り努力をして、痛みを緩和するように心がけてみましょう。