生理痛と不正出血がある場合は?

生理痛と不正出血がある場合は?

生理の時には、出血をするものですよね。しかし、生理の時ではないにも関わらず出血があるというのは、いわゆる不正出血ということになります。生理痛がひどい上に不正出血がある場合は、何かの病気を疑うこともあるでしょう。確かに、不正出血と生理痛がひどい場合には、婦人科系の病気が関係していることもあります。不正出血の原因として、子宮がんの可能性もありますので、もしかすると子宮がんによって不正出血が起こっているかもしれません。

しかし、出血があったからと言って病気とは限りませんし、もしかすると妊娠していることも考えられます。妊娠した時には、着床出血が起こることもありますし、生理痛のような下腹部の痛みが生じることもあります。子宮がんというと不安に思うかもしれませんが、妊娠やその他の原因から来る場合もありますので、そこまで不安に思う必要は無いでしょう。不安からストレスを感じてしまうと、それが原因で更に症状が悪化したり、生理不順を引き起こすこともありますので、焦らずにどのような症状が現れているのか確認してみたり、病院を受診してみましょう。不安なようであれば、家族などに付いてきてもらうと良いと思います。