生理痛と冷えの関係について

生理痛と冷えの関係について

生理の時だけでなく、普段から冷え症の女性も多いでしょうが、生理中には特に体が冷えやすい状態になるため、生理中は特に体を温めるようにすることが大切です。体が冷えることにより、生理痛がひどくなると言われていますので、生理中は体を温めるようにするだけでも、生理痛が緩和される可能性があります。

生理中というのは、普通の状態よりも血液の流れが悪くなります。特に腹痛や腰痛の症状が現れる方は多いでしょうから、腹部を温めるのが効果的です。夏場でも、できれば温かい飲み物を飲んで、血行を促進するようにしましょう。特に、しょうがというのは体を温める作用があると言われていますので、しょうが紅茶などを飲むのもおすすめです。しょうがココアでも良いですね。

普段から冷え症を改善する努力をすることで、生理痛が徐々に緩和される可能性もありますので、生理中だけでなく、できれば普段から冷えを改善するようにしましょう。