生理痛と寝不足は関係がある?

生理痛と寝不足は関係がある?

生理痛がひどい時に寝不足になってしまうということもあるのではないでしょうか。反対に、寝不足の時には生理痛がひどくなるということもあるでしょう。睡眠が充分にとれていないと、生理痛がひどくなる可能性がありますので、これは本当のことなのです。また、生理痛がひどい時には、痛みによってなかなか寝付けなかったり、眠りが浅くなってしまうこともありますので、夜に充分な睡眠がとれず、睡眠不足になってしまうこともあります。

生理中だけでも、寝不足が続くのは辛いと思いますので、なるべく早く寝るようにしてみてください。たとえ寝つきが悪かったとしても、時間が経てば寝ることができるでしょうから、早く寝ておけばそれほど睡眠時間にも支障が無いでしょう。いつも夜遅くまで起きてしまうという方は生理痛がひどくなる可能性がありますので、せめて生理中だけでも早く寝るように心がけたいものです。もちろん、生理痛を改善するのであれば、生理ではない時にも早く寝た方が効果的です。

睡眠と生理痛には深い関係があるため、くれぐれも寝不足には注意しましょう。