生理痛で眠れない場合は?

生理痛で眠れない場合は?

生理痛があまりにもひどすぎて眠れないと悩んでいる女性もいるようです。生理痛で寝れないとなると、日中激しい眠気に襲われて、辛い思いをすることでしょう。いくら生理中だけだと言っても、それがある程度の日数続くのは避けたいものですよね。

生理痛であまりにも眠れないようでしたら、まず背中やお腹、足を温めるようにしてみてください。温めることによって生理痛の痛みが緩和されますし、体温が高まることによって眠りにつきやすくなるのです。腹巻をつかったり、湯たんぽを使うと良いと思います。あまりにも高温になってしまうと、反対に目が冴えて眠れなくなるでしょうから、温度には気を付けてください。あくまでも体が少しぽかぽかする程度で構いません。

また、就寝前にぬるめのお風呂に入るのも効果的です。そうすることで適度に体温が上昇して、眠りにつきやすくなりますし、快眠にも繋がります。寝つきが悪い方は、このような方法を試すことによって、生理痛が緩和されるだけでなく、寝つきも良くなるでしょう。できれば鎮痛剤に頼らずに、このような方法で眠れるようにしたいものです。