生理痛にとって乳製品は悪影響を及ぼします

生理痛にとって乳製品は悪影響を及ぼします

生理痛を悪化させる食べ物として、乳製品があります。乳製品である牛乳、チーズなどを摂取することにより、生理痛が悪化してしまうため、生理中は極力摂取しないようにすることが大切です。

豆乳は生理痛の改善に効果的だと言われているため、牛乳でも大丈夫だと思うかもしれませんが、全く異なります。豆乳は大豆から作られており、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれているのです。しかし、乳製品は全く関係がありません。だからこそ、生理中は特に牛乳を飲むのではなく、豆乳を飲むようにすると良いでしょう。牛乳を豆乳で代用すれば良いのです。そうすれば、牛乳が好きな方も我慢をせずに済みますよね。

また、体を冷やす食べ物なども避け、なるべく体を温める食べ物、血行を促進する食べ物を食べるようにしましょう。食生活を改善するだけでも、生理痛がひどくなったり軽くなったりしますから、それだけ食生活は大切なのです。このような方法でしたら、手軽に自宅で実践できますので、まずは乳製品を控えることを意識してみてはいかがでしょうか。