生理痛がない人がいるのはなぜでしょうか?

生理痛がない人がいるのはなぜでしょうか?

生理痛がひどい人は、生理痛が無い人がうらやましいと思うでしょう。こんなにも辛い生理痛を毎月経験しているにも関わらず、生理痛がない人は、たとえ生理が来たとしても、全く辛い思いをせずに済むわけですから、なんで自分だけ・・・と思ってしまうと思います。

なぜ生理痛がない人もいれば、生理痛がひどい人もいるのでしょうか。生理痛が起こるのには、必ず原因があります。たとえば、運動不足やストレスの溜めこみ、体の冷えなどが原因で、骨盤内が冷えてしまい、生理痛がひどくなることがあります。

また、子宮を収縮させるホルモンが多く分泌されると、その分生理の時に子宮が収縮しやすくなり、痛みがひどくなります。元々子宮口が狭い場合も生理痛がひどくなりますし、病気が原因になることもあるのです。

つまり、生理痛がない人は、このような体のトラブルを抱えていないということであり、反対に生理痛がひどい人は、体になんらかのトラブルを抱えていると言えます。そのトラブルさえ取り除くことができれば、生理痛が無くなる可能性もありますので、諦める必要はありません。生理痛がない人がうらやましいと思うのであれば、生理痛がなくなるように努力をすれば良いのです。

そのためには、生活習慣を改善する必要もありますが、それは健康にも繋がりますので、自分自身のためだと思って頑張ってみましょう。