生理痛と糖分の関係は?

生理痛と糖分の関係は?

生理痛がひどくて悩んでいる方は、もしかすると食生活の乱れが原因かもしれません。普段から食事の栄養バランスに気を付けている方はそのようなことは無いと思いますが、特に栄養のバランスも気にせず、自分の食べたいものだけを食べているという場合には、生理痛が悪化する可能性があるのです。

では、どのような食べ物が生理痛に影響を及ぼすのかと言うと、糖分もその1つです。糖分だけではありませんが、白砂糖やコーヒーなどを摂取すると、生理痛が悪化すると言われています。また、チーズや卵、お肉などの摂取も、生理痛をひどくしてしまいます。このような食べ物は身近なものですし、好んで食べる方も多いでしょう。だからこそ、生理痛を改善するために、食生活にも気を付ける必要があるのです。

まずは、このような食べ物が生理痛の悪化に繋がることを把握し、生理の時には特にこのような食べ物を控えるようにするだけで構いません。後は、なるべく栄養バランスについても考えた食生活を送った方が良いですが、それが難しい場合は、サプリメントを上手く使って補給しても良いでしょう。糖分は特に生理痛の悪化に関係していますから、控えたいものですね。