生理中は鉄分を補給しましょう

生理中は鉄分を補給しましょう

生理中というのは、貧血にもなりやすいですよね。出血しているわけですから当然ですが、貧血気味の方もいれば、生理の時になんとも感じない方もいます。少しでもクラクラするようなことがあれば、貧血気味だと言えるでしょうから、積極的に鉄分を摂取するようにしましょう。

生理中だけでなく、できれば普段から鉄分を補うことを意識するというのは大切です。また、炭酸飲料というのは、体内の鉄分を除去してしまいますので、生理中は特に控えた方が良いでしょう。炭酸飲料には、リン酸塩というものが含まれており、鉄分と結合する作用があるため、鉄分が不足するのです。飲み物によって鉄分が失われるということもありますので、飲み物にも気を付けましょう。また、冷たい飲み物は、体を冷やして生理痛をひどくすることもありますので、控えた方が良いですね。

鉄分だけ補給していれば良いのではなく、生理中は血液自体が失われることになるため、血液の主要成分であるカルシウム・カリウム・マグネシウムなどを摂取することも大切です。このようなことを心がけると、貧血にもなりにくくなるでしょう。