生理痛の痛みが続く場合は?

生理痛の痛みが続く場合は?

生理痛の痛みがどのくらい続くかについては、個人差があります。多くの方は、生理が始まってから1日から2日が最も痛みがひどいと感じるようで、それからは痛みが軽くなるようです。しかし、中には数日間痛みが続くこともあるようですから、そうなると毎月生理が来るのが嫌で仕方が無いと思うことでしょう。また、生理が始まる前に下腹部が痛くなり、生理が始まると反対に痛みが無くなる方もいるのです。

これだけ個人差がありますが、生理痛の痛みがあまりにも続く場合は、婦人系の病気から生理痛がひどくなっている可能性もあります。下腹部の痛みがあまりにも激しい、長く続く場合には、女性特有の病気から起こることもあるのです。まさか自分が病気に罹っているとは思わないでしょうが、そのような症状を実感しているのであれば、それが病気のサインである可能性もありますので、受診をしてみると良いでしょう。

もちろん、痛みが続くからと言って、必ずしも病気から来ているとは限りません。反対に、受診をして問題が無ければ安心できますよね。あまりにも長く続くと、不安になってしまうでしょうから、安心するために受診をしてみても良いと思います。また、鎮痛剤を服用しても効果が無い場合には、もっと効果的な薬を処方してもらう方法もありますので、検討してみてください。