生理痛での早退について

生理痛での早退について

普段お仕事をされている方で生理痛がひどいという場合は、毎月生理予定日が来るのが嫌になっていることでしょう。それでも我慢できるほどであれば良いですが、生理痛でお悩みの方の中には、生理痛で早退をするほど、激しい痛みを伴うこともあります。早退をするということは、仕事さえできない状態ということですから、よっぽどの痛みということになります。

生理痛で早退をすることに抵抗を感じる方は多いと思います。誰でも生理痛で仕事を休みたくないでしょうし、早退もしたくないというのは当然です。しかし、我慢して仕事をしても、周囲に迷惑を掛けてしまうでしょうから、それであれば正直に伝えて早退をした方が良いでしょう。

会社によっては、嫌な顔をされることもあるでしょうが、最近は男性も生理に対する認識が変わってきたのではないかと思います。生理休暇というものもあるほどですから、本当に辛いということを伝えれば分かってくれる場合もあるでしょう。もちろん、早退をした翌日は、迷惑を掛けてしまったことをきちんと謝罪すれば、特に問題にはならないと思います。生理は1か月に1度のことですし、そのうち生理痛がひどい期間は短いですから、無理をせずに休んで、翌日は仕事に復帰できるようにしたいものですね。