生理前に生理痛が起こることはあるのでしょうか?

生理前に生理痛が起こることはあるのでしょうか?

生理痛というと、一般的には生理がきている間に起こるものです。しかし、場合によっては生理が来る前に生理痛が起こることもあります。これを、月経前症候群と言います。

生理痛は、人によって症状に違いがありますが、月経前症候群の場合も同じです。生理痛と同じく、下腹部に痛みを感じたり、腰痛や肩こり、頭痛、胸が張る、むくむ、痛みを感じる、肌が荒れる、手足が冷えるなど、症状は同じようなものでしょう。

また、精神的な面でも症状が現れます。イライラしたり、うつ状態になったり、気力が無くなったりと、生理痛の時にもこのような症状で悩まされる方がいますが、月経前症候群の場合も同じです。

全ての症状が現れるわけではありませんが、もし生理前になるとこのような症状で悩まされるという場合には、月経前症候群の可能性があります。生理痛と同じく、治療法はありますので、あまりにも症状が重いようであれば受診をして治療することをおすすめします。もちろん、自分でできる予防法や対策もありますので、まずは生理痛と同じく、ホルモンバランスを整えるということを心がけてみてはいかがでしょうか。