2日目の生理痛について

2日目の生理痛について

生理痛というのは、生理が始まった日から2日、3日目までがひどいという方が多いようです。その中でも2日目というのは生理痛がひどい方が非常に多いですから、生理が始まると憂鬱になることでしょう。

また、生理がはじまったその日や生理が始まる前から生理痛が現れている場合は、子宮が強く収縮していることが原因で起こっている可能性があります。子宮を収縮させるホルモンが多く分泌されると、子宮が収縮されて痛みを発することになりますので、そのホルモンバランスを整えることが大切です。

2日目や3日目以降にひどい生理痛が現れる場合は、生理の時に発生している出血に対するアレルギー反応が起こっている可能性があります。この場合は確実な原因とは言えませんが、初日の生理痛とはまた違った原因によって起こっている可能性もありますので、その他の原因を探った方が良いでしょう。

どうしても痛みが我慢できない場合は、まずは鎮痛剤などを服用して、様子を見ましょう。それでも改善されないようであれば、一度病院を受診して原因を突き止めることが、生理痛改善の近道かもしれませんね。