出産後の生理痛はどうなるのでしょうか?

出産後の生理痛はどうなるのでしょうか?

出産後というのは、女性の体も変化しますので、生理の状態や生理痛も、出産前とは変わる場合が多いと言われています。出産後に生理痛で軽くなって良かったという人もいれば、生理痛が重くなってしまい、悩んでいる方もいるのです。

それだけでなく、出血量にも違いがあります。出血量が多くなることもあれば、少なくなることもあります。一般的には、産後は生理痛自体が軽くなる人が多く、出血量は反対に多くなりがちだと言われていますが、これは一人ひとり異なりますので、出産後の生理痛がどのようなものになるのかは、生理が再開してみなければ分かりません。

また、生理が再開した時には、ホルモンのバランスも乱れていることが多いですから、毎月生理が来るにつれて、症状に変化が見られる場合もあります。あまりにも生理痛がひどいようであれば受診をした方が良いとも言われていますが、まずはどのような症状が現れているのか、自分で把握することが大切です。生理自体は、出産をしてからしばらく経って再開することもありますし、母乳で育てている場合は、断乳をしてから生理が再開することになるでしょう。出産後の生理痛の状態が気になる方は多いと思いますが、生理が再開する時までに、生活習慣を見直すだけでも、生理痛が軽くなる可能性は高くなりますので、努力もしてみてください。