生理痛は腰痛に繋がる可能性もあります

生理痛は腰痛に繋がる可能性もあります

生理痛がひどい方は、体に様々なトラブルが起こることもありますので、悩みを抱えている方も多いでしょう。たとえば腰痛もその一つです。

生理痛がひどい方は、骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤が歪むと、骨盤内の血行が悪くなってしまい、骨盤が冷えてしまうため、生理痛がひどくなるとも言われています。骨盤の歪みや冷えというのは、腰痛にも大きく影響を与えてしまいますので、冷え性の方は特に注意をしなくてはなりません。このタイプの場合は、骨盤矯正などによって、骨盤の歪みを取ったり、冷え性を改善したりすることが、生理痛の緩和と腰痛の改善に繋がります。

また、生理の時には、プロスタグランジンという物質が分泌されることになります。この影響により、腰にもダメージを与えることがあるため、それが原因で腰痛を引き起こす場合があるのです。

いずれにしても、生理痛を緩和することが、腰痛の改善にも繋がると言われているため、まずは生理痛を改善するように心がけましょう。腰痛が起こると、万が一妊娠をした時にも辛くなってしまうでしょうから、早めに治しておきたいものですね。腰痛をなんとかしたいという場合には、整体でマッサージを受けるなどして、血行を促進することも効果的です。