生理痛で痙攣を起こす場合は注意しましょう

生理痛で痙攣を起こす場合は注意しましょう

生理痛がひどい方は多いですが、その中には、痙攣で悩まされる方もいるようです。痙攣も生理痛の一つの症状だと言われていますが、たとえ軽い痙攣であっても、軽く見てはいけません。

痙攣が起きる場合は、ただの生理痛ではなく、病気が潜んでいる可能性も考えられます。たとえば、月経困難症の場合は、ストレスなどが原因で、子宮口が痙攣を起こし、下腹部が軽く痙攣するという場合があるのです。また、子宮内膜症の場合も、生理痛がひどいだけでなく、痙攣といった症状が現れることもあるようですから、注意が必要です。

いずれにしても、このような病気が原因で起こっている場合は、早めに治療をする必要があります。病気が完治できれば、症状も治まるでしょうし、病気が完治すれば生理痛自体も良くなるのではないでしょうか。放っておかずに、このように気になる症状があるのであれば、受診するようにしましょう。