生理痛で腹痛の症状がある場合は?

生理痛で腹痛の症状がある場合は?

生理痛の症状として、最も多くの方が悩んでいるのが、お腹痛いということでしょう。お腹が痛くなってしまうと、非常に苦しいでしょうし、仕事などが手に付かなくなってしまうこともあると思います。痛みの度合いというのは人によって異なりますので、我慢できる痛みの方もいれば、座っていることすら辛くなってしまう方もいます。

生理痛によって、なぜ腹痛が起こるのかというと、原因はいくつか考えられるようです。生理中に子宮が収縮することにより、それが痛みとなって発生するとも言われていますし、骨盤の中の血液の循環が悪くなることにより、痛みが伴うとも言われています。

このような原因の場合は、取り除くことが難しいかもしれませんが、たとえば体を温めるようにすると、腹痛が緩和されることが多いのです。生理中は、ホッカイロを持ち歩くようにしたり、ひざかけを使う、腹巻を使うといった方法でも良いでしょう。色々な方法を試してみると、自分に合った方法が見つかるのではないでしょうか。あまりにも痛みがひどいようであれば、市販の鎮痛剤を飲んでも良いですし、場合によっては病気による腹痛の可能性もありますので、一度検査をしてみることをおすすめします。