生理痛とうつ病には関係があるのでしょうか?

生理痛とうつ病には関係があるのでしょうか?

生理痛で悩む女性は多いと思いますが、最近はうつ病に罹る方も増えていると言われています。実は、生理痛とうつの原因は、同じである可能性もありますので、決して無関係というわけではありません。その原因を取り除けば、どちらの悩みも解消されるでしょうから、どちらの症状でも悩んでいるという場合は、ある程度原因も突き止めやすいのではないでしょうか。

現代は、ストレスを抱えやすいと言われています。ストレスを感じると、人間の体には様々な症状が現れてくるのです。たとえば、ホルモンバランスの崩れがあります。ホルモンバランスが乱れてしまうと、生理痛がひどくなってしまったり、生理不順が起きたりすると言われているのです。

また、ストレスはうつ病にも関係しています。ストレスを抱え込むことにより、自然と気分が暗い状態が続いてしまい、何事にもやる気が起きないなどの、うつ病に発展する危険性があるのです。

このようなことから、精神的な理由によって、生理痛もうつ病にも繋がる可能性があります。精神的なことですから、目に見えるわけではありません。だからこそ、特にうつ病の場合は、自分では気づきにくいとも言われているのです。その時には、周囲の人がなるべく気づいてあげることが大切ですが、自分でも気になる症状があるのであれば、医師に相談してみてください。それが、両方の症状の改善にも繋がるのです。