生理痛に甘いものは禁物?

生理痛に甘いものは禁物?

女性は、甘い物が好きな方も多いと思います。食後のデザートは別腹と言われるほどですから、それだけ甘い物が好きな方が多いという証でしょう。しかし、あまりにも頻繁に、そして大量に甘い物を食べてしまうと、生理痛を悪化させてしまうこともあります。そして、糖尿病などの病気に繋がってしまうこともあるのです。

甘い物を食べると、胃腸の機能が衰えてしまうとも言われています。胃腸機能が衰えるということも、生理痛に影響を与えますし、生理の時に、吐き気を伴う方もいるでしょうが、甘い物が更に吐き気を悪化させることがあるのです。

しかし、甘い物を食べては絶対にいけないというわけではありません。適度に甘い物を食べるということは、リラックス効果にも繋がるでしょうし、イライラの解消にも繋がります。甘い物が欠かせないという方が、一切甘い物を口にしないという生活を送ると、ストレスに繋がり、ますます生理痛がひどくなってしまう可能性も考えられますので、自分なりに調節しながら、甘いものを徐々に減らしていくという方法でも良いでしょう。また、甘い物と言っても、洋菓子よりも和菓子の方が、体には優しいですから、食べる種類を選ぶというのもおすすめです。