生理痛がひどい方はカフェインを避けましょう

生理痛がひどい方はカフェインを避けましょう

生理痛がひどくて悩んでいる方で、紅茶やコーヒーなどが好きな方もいるでしょう。しかし、生理痛にとって、カフェインは悪影響を与えるとも言われていますので、なるべくカフェインは摂取しない方が良いのです。

なぜカフェインが生理痛の悪化に繋がるのかというと、体を冷やす作用があるからなのです。つまり、体の冷えの原因なるということです。体が冷えると、生理痛がひどくなると言われているため、生理中は特に、体を温めるようにしなくてはなりません。しかし、カフェインを摂取することにより、逆効果になってしまいますので、カフェインが良くないと言われているのです。

また、利尿作用にも優れているため、体にとって必要な水分が不足したり、鉄分の吸収率を低くしてしまうとも言われています。つまり、あまり多く摂取すると、健康を害することもあるのです。鉄分は、体にとって必要なものですから、貧血気味の方は特に、カフェインを控えた方が良いでしょう。

反対に、生理痛に良いと言われているのは、豆乳などです。豆乳に含まれているイソフラボンは、生理痛の緩和に繋がりますので、コーヒーなどが好きな方にとって、カフェインを控えるのは辛いかもしれませんが、代わりになるものを飲んだり、飲む量を12杯程度に抑えるなどして、工夫をしてみましょう。