生理の時に食べ過ぎてしまう方へ

生理の時に食べ過ぎてしまう方へ

生理の時になると、ついつい食べ過ぎてしまうという方も多いと言われています。食べ過ぎてしまう場合は、PMSの可能性があると言われているため、きちんと対処をした方が良いでしょう。そうしなければ、毎月食べ過ぎてしまい、胃にも負担を掛けてしまいますし、食べ過ぎてしまうことにイライラしてしまうのではないでしょうか。これでは悪循環になってしまいます。

なぜ食べ過ぎてしまうのかというと、自律神経のバランスが崩れてしまい、制御されないために、満腹に感じず、食べ過ぎてしまう傾向にあります。また、女性は食べ過ぎてしまうと、太ってしまうのではないかという不安から、食べた後になんとかその分を排出しようと、下剤などを飲む方もいますが、それは絶対にやめてください。下剤を飲んでしまうと、胃などにも大きな負担が掛かってしまい、体にとって悪影響を及ぼします。

食べ過ぎを防ぐためには、ホルモンバランスを整えることが大切です。ホルモンバランスを整えるサプリメント、漢方薬などもありますので、そのようなものを活用して原因を取り除き、食べ過ぎを解消するようにしましょう。