生理痛を緩和するアロマテラピーを利用した入浴方法

生理痛を緩和するアロマテラピーを利用した入浴方法

生理痛を緩和するために、アロマテラピーは効果的だと言われています。しかし、初めてアロマテラピーを利用するという方は、どのように利用すれば良いのか分からないということもあるでしょう。そこで今回は、アロマテラピーの楽しみ方についてご紹介します。

入浴をする時に、アロマテラピーを楽しむこともできます。お風呂に入るだけでもリラックス効果を得ることができますが、その上、ちょっとした工夫をするだけで、更に効果が高まるのです。

まず、浴槽の中にお湯を入れ、その中にエッセンシャルオイルを23滴入れてください。たったこれだけで、エッセンシャルオイルの香りがお風呂場全体に広がりますよ。どういったエッセンシャルオイルでも良いのですが、より効果を高めるためには、ラベンダーやカモミールなどが良いでしょう。朝に入浴するという場合は、ローズマリーを使ってみてください。これらのエッセンシャルオイルには、頭痛や肩こりの緩和効果があると言われており、リラックス効果があることから、生理痛の緩和にも繋がります。お風呂に入ることは、血行促進にも繋がり、体を温めてくれますので、そういった面からも、生理痛の緩和効果に繋がります。