生理痛を緩和するために骨盤が歪む原因を把握しましょう

生理痛を緩和するために骨盤が歪む原因を把握しましょう

生理痛でお悩みの方は、骨盤が歪んでいる可能性があります。骨盤の歪みというのは、日常生活が原因で起こることが多いため、骨盤が歪む原因を把握し、その原因を取り除くことによって、生理痛の緩和に繋がる場合もあります。

たとえば、女性の場合は重いバッグを持ち歩くこともあるでしょうが、いつも同じ手でバッグを持ち歩くというのは良くありません。重心が傾いてしまいますので、骨盤も歪みがちになってしまうのです。また、女性の場合は、ヒールが高い靴を履くこともあるでしょうが、ヒールが高い靴も、バッグと同様に重心が傾いてしまうことがあります。健康にとっても良いことではありませんので、なるべくヒールの高さが低い靴を履くようにしてみてください。正しい歩き方を身に付けることも大切です。

座り方によっても、骨盤が歪むことがあります。横座りをしたり、椅子に座って脚を組んだりすることで、骨盤は歪みやすくなります。このような身近な生活習慣を見直し、骨盤の歪みを矯正して、生理痛の緩和に繋げてみましょう。