生理痛を悪化させる食べ物について

生理痛を悪化させる食べ物について

生理痛の緩和に繋がる食べ物を把握して、なるべく毎日の食生活に活かすことは大切ですが、反対に、生理痛を悪化させる食べ物を把握することも大切です。

たとえば、体を冷やすような食べ物は、生理痛の悪化に繋がります。夏には、冷たいものを食べたくなるでしょうが、そういったものを食べすぎてしまうと、体が冷えてしまい、血流が悪くなるために、生理痛がひどくなることがあります。冷たいアイスクリームなどの食べ物だけでなく、冷たい飲み物もなるべく避けて、温かい飲み物を摂取するようにしてみてください。

また、内臓を冷やす効果のある食べ物もありますので、そういった食べ物を避けることも大切です。そして、甘い食べ物も過剰に摂取するのは良くありません。乳製品、お肉類などの摂取によって、生理痛の原因となるエストロゲンの分泌が促進されますので、生理痛の悪化に繋がるとも言われています。今の時代は、食生活が欧米化してきたことにより、こういった生理痛を悪化させる食べ物を摂取する機会が増えているため、意識的に、そういった食べ物を控えることが大切なのです。

こういった食べ物は、絶対に食べてはいけないわけではありませんが、生理痛がひどくてお悩みの方は、意識をして食べる量を減らすように心がけてみましょう。