スポーツ選手の生理不順について

スポーツ選手の生理不順について

スポーツ選手というのは、毎日激しいトレーニングを積むことになるでしょう。激しい運動を毎日行うことにより、体質が変化しやすく、生理に異常が現れることは珍しくありません。場合によっては、全く生理が来ない、無月経という状態になることもあります。

また、スポーツ選手で無かったとしても、体脂肪率が低い女性もいますよね。体脂肪率が低すぎることにより、生理不順で悩まされることが多いという研究結果もありますので、脂肪が多くても様々な病気に繋がりますが、脂肪が少なくてもトラブルに繋がることがあるのです。体脂肪率が10%以下の場合は、なんらかの生理異常が起こるとも言われていますので、場合によっては治療をした方が良いでしょう。

スポーツ選手の場合、生理異常が起こるからと言って、スポーツを控えるというのは難しいことでしょう。そういったことと戦いながら、毎日激しいトレーニングを行わなくてはなりませんが、心配な症状があるのであれば、受診することをおすすめします。