生理痛で起こる腰痛の対策方法

生理痛で起こる腰痛の対策方法

生理痛によって、腰痛が生じることもあります。生理痛と腰痛には、どういった関係があるのかというと、生理中に、ホルモンバランスが崩れることにより、腰痛が起こる可能性があります。誰にでも起こるわけではありませんが、生理中は特に、腰痛が生じやすくなると言われており、座り仕事をしている方は、毎回辛い思いをしていることでしょう。

そんな生理痛によって起こる腰痛ですが、対策方法もあります。腰痛が起こっている時には、腰部分を温めるのが効果的です。湿布などを貼っても良いですし、腹巻でも良いでしょう。血行を促進することが大切ですから、お風呂に入るという方法もあります。お風呂に入った時には、腰のマッサージをすることをおすすめします。それによって、更に効果が高まります。

また、腰にはツボがありますので、腰を両手の親指で押してみましょう。それだけでも随分と気持ちが良いと感じる部分があるでしょうから、そこを定期的に刺激してみてください。ずっと座りっぱなしの状態でいると、腰痛は更にひどくなってしまう可能性があるため、長時間座る場合は、定期的に席を立って、腰を回したり、押したりしながら、リラックスする時間を作ることが大切です。

生理の時だけでなく、慢性的な腰痛に悩まされているという方は、一度受診した方が良いかもしれません。生理が原因であったとしても、それがいつの間にかヘルニアになっている可能性もありますので、早めにきちんと治療をすることが大切です。